postheadericon ビジネス

近年、フランチャイズビジネスが増加しています。
フランチャイズというのは、人や会社などに販売権を与えるといった意味があります。プロスポーツ業界でも、本拠地などという意味で使われていることがあります。このフランチャイズビジネスというのはアメリカで発祥し、現在では日本でも広く浸透しています。

飲食店やコンビニエンスストアなど、全国各地に同じマークの店舗が存在しています。
これらはフランチャイズチェーンの一種です。
その業種というのも非常に多岐にわたっており、洋菓子店、ベーカリーショップ、熟、住宅建築、清掃業といったジャンルがあります。

居酒屋のフランチャイズ経営を行うことで、大手の居酒屋であれば知名度が高いので多くのお客さんを取り込むことが出来ます。そのため、高い利益を見込むことが出来ます。
個人で居酒屋を経営する場合には、店舗物件、内装、メニュー、ユニフォーム、調理器具など全て自ら決めなくてはなりません。しかし、フランチャイズの居酒屋であれば、経営をサポートしてくれます。場合によっては、全て本部で用意してくれることもあります。

フランチャイズであっても、店舗に個性を持たせて、お客さんに喜んでもらえる店作りを行いましょう。

関連リンク

archive
category
  • カテゴリーなし
calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Search
Archives